読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

S.F. Page

Programming,Music,etc...

ビデオカード(1060GTX)を購入した。

ボーナスが支給されたので、1060GTXを購入した。メモリ6GBでこれが結構安かったので。 電源も6pinのみで、GTX960と大きさもさほど変わらない。これでGTX980と同等の性能だというのだから、驚きである。 しかし今だにGPUの内部構造には疎くて、勉強しようとは…

CPUをCore i7 6700に換装した。LPMによってDVD Driveが動かなくなってしまったのでその対応にちょっと苦労した。

CPUをCore i7 2700KからCore i7 6700に換装した。能力的には不満はないのだけれども、前回CPUを換装したのが2012年だからもう4年以上たちそろそろ故障が気になりだしたので。去年はHDDが故障したし。。 ただCPUを換装するにはCPUだけを買いなおせばよいので…

PCのハードを一部(CPU,メモリ,マザーボード)入れ替えようかなと思っている。

昨年はSSDを導入し、グラボをGTX960に入れ替えた。SSDによる起動速度の改善、グラボによるゲームグラフィックの改善は驚くべきものだった。いうほどゲームはやらないが。。 GIGABYTE ビデオカード Geforce GTX960搭載 ショート基板モデル GV-N960IXOC-2GD出…

WebGLでレトロPC風のグラフィックス環境を作る - PCグラフィックスを懐かしむ。楽しむ。(1)

昨日はグラフィックスを懐かしむための環境作りを行っていた。以下の画面がそうである。実行するとカラーパターンのようなものが表示されるだけだが。これを使って過去に勉強したことを振り返りつつ実装した結果を実行可能な形で残していこうという試みであ…

Raspberry Pi

ワンボード・コンピュータのスペックの高さに衝撃。 1GBでGPUもついて$35とはすごい時代になったものだ。これを使えば私が作っているシューティング・ゲームなど簡単に作れてしまうのではないかと思う。実際ゲームを作っている人の動画とかも観ることができ…

JSSpeccyというSpectrumエミュレータを試す。

JSで作られたSpectrumエミュレータ。ソースコードも公開されていて、結構まともに動いている。 github.com jsspeccy ゲームをいくつかやってみたけど、懐かしさ炸裂だ。。 あとJS版以外のWorld of Spectrumのエミュレータダウンロードページを覗いてみたけど…

World of Spectrum

下の日記で見つけた「World of Spectrum」というサイト。 d.hatena.ne.jp 以下引用。 ZXスペクトラムというパソコンはクリーンなエミュレーションの実現にかけて最先端に位置する存在です。エミュレータの配布が正式に認可されているだけでなく、過去に市販…

8Bit CPU Synthとはなんぞや?

Roland Boutique A-01に搭載された8Bit CPU 音源。 www.roland.co.jp この内臓音源は松井氏が2014年に作成した「8bit CPU Synth」がベースになっている。 この音源は8Kbyteのプログラムで、オシレーター、フィルター、エンベロープ・ジェネレーター、ア…

MAMEが完全オープンソース化を目指していることを今頃になって知った。

ナムコの波形メモリ音源を調べようかと思うが、実際どのようなものなのかの詳細な情報ってみたことない。でMAMEのソースコードを見てみようかと思ってググると下の記事を見つけた。 opensource.srad.jp MAMEも完全オープンソース化を目指しているのね。商用…

Oculus Riftはすごいけど「遠い現実」。

HMDの本命、Oculus Rift。製品予約が開始された。 www.oculus.com スペックがやっぱりすごい。1080×1200 有機ELディスプレイ2枚という。クリアな画像で、有機ELで反応速度も高いだろうから、ものすごいリアリティを感じるのだろうね。 要求されるPCのスペッ…

Apple Lisaはもっと評価されていい

LisaはApple内での政争の具になってしまって、本来のポテンシャルを発揮せずに終わってしまった不運なPCだ。なので評価がMacに比べてとても低いけれど、このPCがなかったらMacの繁栄もなかっただろうと思う。 PCにおけるGUIはLisa(AltoはPCでないので除くこ…

GTX960 と 500GB SSDをを取り付ける

昨日GTX960と500GB SSDが届いたので早速取り付けた。 取り付けは問題なくできた。起動してSSD付属のソフトウェアで300GB HDDに入っているOSパーティションを移行。再起動すると起動しない。私はデュアルブートにしているのでBCDを書き換えないといけなかった…

GTX960 と 500GB SSDを購入

今使っているPCハード(自作)も3年くらいたってきたし、そろそろテコ入れの時期かなと。 ボーナスも出たし、意を決してグラボ(GTX960)と500GB SSDをAmazonで発注した。 自作PCの良いところの1つに、今まで使ってきたパーツを流用し、コストを抑えてス…

AppleTalk

MacのネットワークといえばこのAppleTalkであった。スピードは230.4kbpsであるが、複数のMacを相互に接続でき(二又ケーブルのようなもの。我々はこれを「弁当箱」と呼んでいたが。)、プリンタ共有やファイル共有ができた。 このケーブルを縦横無尽にオフィ…

HDDの修復処理は終わり、データのバックアップもほぼ終わった。

HDDの修復処理をHDAT2で行ったあと、CHKDSK /FとCHKDSK /Rを行った。実施するとイベントログに不良ブロックがあると大量に出る。何度繰り返しても出力されるので、おそらく代替セクタを使いきっているのであろうと思う。SMART値の「代替処理された不良セクタ…

壊れたHDDの修復 - HDAT2の修復処理がようやく終わった。

ようやく実行が終わった。5日ほどかかったことになるのかな。 この後、Windows起動時のドライブ修復が走って、無事Windowsが立ち上がった。そしてRobocopyを実行したが、やはり不良ブロックで引っかかってコピー処理が沈黙してしまう。CHKDSK /FかCHKDSK /R…

HDDを修復する。7割に到達。

HDAT2によるHDDの修復もようやく7割を超えた。1日1割のペース。 修復できない不良セクタも増えてきている。代替領域が枯渇してしまったのだろうか。 HDD番長を読むとHDDは非常にデリケートでかつインテリジェントな周辺機器であるということがわかる。内蔵の…

壊れたHDDを修復する。ようやく6割。

ようやく6割を超えた。 今週中に終わるだろうか。

壊れたHDDを修復する。途中経過

ようやく残り半分となった。 結構BADが増えてきたので残りはもっと時間がかかるかもしれない。下手すると2週間くらいは動かしっぱなしになるかも。 思えばこのHDD、半年前くらいからアクセスが遅くなったり、「カラカラ」という音がしていた。異常はそのころ…

壊れたHDDを修復する。HDAT2の実行状況

今朝実行進捗を確認すると37%であった。昨日の21:00時点からすると10GBちょっと進んでいることになる。不良セクタがある部分に差し掛かると処理が異様に遅くなる。これは待つしかないのかなと思う。8時間で10GBのペースだから1日30GB、あと670GBあるから22…

壊れたHDDを修復するーCHKDSKの後再びHDAT2を使う

CHKDSK実行した結果だが端折り気味で終了したようだ。CHKDSKを実行する前からOS上の情報でディスク不良が表示され、再起動を促されるのでそれを試してみたところ、起動時に故障ドライブの修復が開始された。 この修復プロセスは1回目は69%で停滞し、その後放…

HDDが壊れたので修復とバックアップを試みる - HDAT2とかCHKDSKも試す。

壊れたHDDのデータをバックアップすべくrobocopyした。ちなみにRobocopyは以下のコマンドラインオプションを使用している。 robocopy h:\ g:\ /mir /xf .ntvs_analysis.dat *.exp *.vhd *.vmdk *.pdb *.sdf *.suo *.ilk *.vcxproj.* *.obj *.pch *.ipch /np …

HDDが壊れた

昨日起動すると、画面上にディスク障害のエラーが出た。イベントログには下記の記載が。 Windows ディスク診断により、ディスク Hitachi HDS721010CLA332 ATA Device (ボリューム H:\;H:) 上で S.M.A.R.T. 障害が検出されました。このディスクには障害がある…

任天堂の岩田社長逝く - HAL研究所

任天堂の岩田社長がお亡くなりになった。ご冥福をお祈りします。 残念ながら岩田社長とは個人的な面識はない。あれば思い出話とか語りたいけどないので仕方がない。なのでHAL研究所のことを書く。 岩田社長はHAL研究所出身である。HAL研究所で思い…

8bitパソコンにおけるハードウェアの限界をソフトウェアで乗り越える試み

X1実機でゼビウスを作る試み X1でゼビウスを作り始めた: 85DATA-blogを読んだ。 驚いたのはそのスクロール手法である。X1でVRAM背景を単色ではなく、カラーでスクロールさせている。パレットとタイリングを使用してこのスクロールを実現している。筆者による…

PET 2001

今日電車の中でこの連載を読んでいた。そうかもう終わっちゃったのか。。 任天堂・岩田氏をゲストに送る「ゲーマーはもっと経営者を目指すべき!」最終回――経営とは「コトとヒト」の両方について考える「最適化ゲーム」 任天堂・岩田氏をゲストに送る「ゲー…

初代Macintoshのオーディオ機能は何気にすごいと思う

Macintoshの発表プレゼンでMac自身がプレゼンスピーチを行った。 マックはGUIとかグラフィック面に注目がいきがちだけれども、内蔵のオーディオ機能もなかなかのものであった。下の動画のゲームの効果音もサンプリングである。いい音してますな。 初期のMac…

PC9801と私

さて私とPC9801の接点はないのかというと そんなことはありえない。日本で1980-90年代にIT関係の仕事に就業するうえでNECPC9801は避けては通れないマシンであったといってもいいくらいだ。私はNECのパソコンを避けていたわけではなくてあまり縁がなかったと…

CZ-101

<a href="http://www.dtmstation.com/archives/51921038.html" data-mce-href="http://www.dtmstation.com/archives/51921038.html">CZ-101の復活に、自動作曲など、カシオのiOSアプリが面白い : 藤本健の“DTMステーション”</a> CZ-101の復活に…

Macintoshについて

Mac誕生 ウォルター・アイザックソンの「スティーブ・ジョブズ 」を読み返していて、ちょうどMac発表のプレゼンのところを終えたところである。このMac発表までの軌跡がなんかこうドラマチックなんだよねぇ。。発表時のプレゼン動画がYoutubeにあったので貼…

AXコンピュータ

PC9801寡占の時代 私が趣味ではなく仕事上でかかわりがあったPCの一つとしてAXコンピュータというものがある。 1980年後半から1990年前半はNECがPC9801でシェア独占の状態であった。一太郎・ロータス1-2-3・ATOKとか使えないと仕事ができない時代であ…

NeXTコンピュータについて

このNeXTコンピュータは商業的には失敗だった。けれども非常に野心的で技術的な面で先見性のあるコンピュータであった。光磁気ディスク・DSP・マイクロカーネル(Mach)・Display Postscript・Ethernet・etc...。そのおかげでティム・バーナーズ・リーがこの…

APPLE IIとかMac

先週家の大掃除第一回目を行い、そのときたまたま本棚を整理していて目についたウォルター・アイザックソンの「スティーブ・ジョブズ」をまた読み返している。この本で好きな部分はやはりApple II からMac誕生までの部分である。 ペーパーバック版 スティー…

私のPC年表

何度かブログに同じことを書いているような気もするが。。高校1年生のときはじめてPCを購入した。現在までの変遷を年表にしてみると下記の通りであった 年使用してたPCCPUメモリ外部記憶グラフィックコメント 1982 Sharp MZ-721 Z-80A 4MHz 64Kbyte カセット…

スーファミ音源(SPC700)を探る(1)

スーファミと私 ブログシステムの構築からまた横道にそれはじめている。「ボカロ(作るところから)はじめました」を読んでちょっとスーファミ音源に興味を持ったので、細かく技術的なところを追っていこうと思いこのエントリを書いた。おそらくこのボリューム…

ポケミクの音源部の音色エディット

ポケミクの内蔵音源はある程度音色のエディットができるので、ちょっとしたデモを作ってみた。 といってもエフェクト以外の音色エディット機能の部分だけ(フィルタのカットオフ・レゾナンス、アンプのADR)だが。 ポケミク音色エディットデモ シンセ・ベー…

USBアイソレータを購入してポケミクのグランドループノイズ除去を試みた。

以前からの懸案事項であったポケミクのグランドループ問題だが、USBアイソレータにより解消された。写真の真ん中のものが「それ」である。 藤本健さんの“DTMステーション”でもポケミクのグランドループノイズのことが書かれていて、除去のための製品としてPo…

ポケミク・シーケンサーを作る(11)

ワールドカップが始まったせいでさらにプログラミングに割く時間が無くなっているが、まあぼちぼちとやっている。今日はコンテキストメニューを作った。Bootstrapのdropdown-menuとあとはjQueryとの組合わせで比較的簡単に作ることができた。ピアノロール上…

ポケミク・シーケンサーを作る(10)

ようやくゲートタイム調整機能ができた。。 ようやくピアノロールエディタのノートデータのゲートタイムを調整する機能が実装できた。まだエリア外にノートデータを移動したときの挙動とか未実装な部分は多いが。なんとなく技術的には実装しきれそうな気がし…

ポケミク・シーケンサーを作る(9) Shortcut (Hotkey)の実装

削除やコピペの実装に入るのだが、これを実現するにはコンテキスト・メニューとキーボード・ショートカットが欠かせない。コンテキストメニューの実装はなんとなく行けそうに思えるものの、キーボードショートカットはkeydown/keyupイベントを捕まえてキーコ…

ポケミク・シーケンサーを作る(8) 縦ピアノロールエディタの実装

じわじわ機能を実装中 縦ピアノロールエディタをじわじわ実装中である。今のところマウスでのノート挿入・移動が可能である。Undo/Redoもできる。挿入したノートを再生ボタンで鳴るようにした。というかこれはBugで鳴らなかっただけなのだが。 縦ピアノロー…

ポケミク・シーケンサーを作る(7) undo/redoの実装

はじめに 縦ピアノロールエディタという奇怪なUIを実装し始めたがまだまだ道のりは長い。 実装方法をある程度理解できていたはずのundo/redo機能にてこずっていた。ようやくできたけれども忘れたとき用にまとめておくことにする。 Undo/Redo機能の仕様など …

ポケミク・シーケンサーを作る(6)

挿入機能は一通りできたので、次はノートを移動する機能を実装している。ついでに移動をグリッド単位で移動できるようにコードを追加したり、挿入機能で書いたコードが移動でも使いまわしできそうなのでメソッドとしてまとめたりとか行っていた。ピアノロー…

ポケミク・シーケンサーを作る(5)

相変わらずのペースだが、ぼちぼちと実装を進めている。マウスでノート挿入する機能を実装してみているところである。何しろあまりUIを真剣に作りこんだことがないのでいろいろ躓きながら手戻りしながらである。少しずつしか進歩しない。 Undo/Redoもできる…

ポケミク・シーケンサーを作る(4)

今週もあまり成果はない。Undo/Redoをコントロールするオブジェクトを作ったり、レイアウトをデスクトップ専用にするためにCSSをいじったりしていた。画面上の変化ではタブでトラックを切り換えるようにできるようにしたくらいか。 Bootstrapのデフォルトテ…

Steve Wozniakによって書かれた浮動小数点数演算ライブラリのソースコード

江添さんの「Steve Wozniakによって書かれた浮動小数点数演算ライブラリのソースコード」というポストを見てさっそくリンクをチェック。おお、これはすごい。floatの浮動小数点演算の6502のアセンブラソースコードではないか。対数・指数・四則演算ができる。…

ポケミク・シーケンサーを作る(3)

いつものとおりゆっくりと実装を進めていっている。今どうなっているかというとトラックのシーケンスデータを表示できるところまで。まだ完全な実装ではなく、とりあえず表示してみたレベルである。 縦ピアノロールというUIはおそらく音ゲーかプレイヤーくら…

ポケミク・シーケンサーを作る(2)

ようやくシーケンスエディターを作成しはじめた。エディター部分をどのように作ろうか1週間ほど考えていたが「Single Track DAW」サンプルに倣い、canvasを使ってUI部分を作ることにした。canvasは1-2年ほど前にいじって遊んでいたのでまあそんなにハマると…

ポケミク・シーケンサーを作る

ポケミク用シーケンサーをWeb MIDIでぼちぼち実装し始めている。ST/GTタイプを目指しているがひょっとすると縦ピアノロールタイプになるかもしれない。MIDIのシーケンサーのエンジン部分というのは音源は作らなくてもよいので比較的簡単に作れるのではないか…

ポケミクのノイズ対策(2) どうもグランドループらしい

トロイダルコアと電解コンデンサーを買いノイズ除去を試みる ポケミクのノイズが気になるので、「効果抜群、USB電源ラインのノイズフィルタを自作」を参考に作ろうと昨日会社帰りに秋葉原によって寄り道をした。久しぶりの秋葉原で街が様変わりして驚いたが…