読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

S.F. Page

Programming,Music,etc...

Aodix

Aodix Tracker について少し語る

Technopolisのカバー曲データ Technopolisのカバー曲データをいじってみている。今日はベース音をいじっていた。やっぱりSynth-1の最新バージョンは低音がよくなっているような気がするなぁ。聴いててアナログっぽくてゾクゾクしてくる。 そのせいでベースい…

YMO - Technopolisのカバー 2014/08/13

もう何年も作り続けている YMOカバー曲である。カバー曲というのは自分のアレンジをしたりするものだけれども私の場合はソフトシンセで元音源の忠実な再現を目指している。道半ばな状態である。自分の納得がいくまで改良を続けるつもりである。 このカバー曲…

Synth-1がバージョンアップしていた。

Synth-1がバージョンアップしていた。正確にはまだβ版であるが。TB-303と同じ方式のLPFが新搭載されていた。 低音が出るというのでさっそく低音がいまいちで気になっている「Technopolis」のカバー曲のベースに使ってみた。 確かに低音の「圧」が増したよう…

YMO - TECHNOPOLIS (Cover) - 2014/03/02

久しぶりにAodixで作ったTECHNOPOLISのカバーをいじってみた。前から気になっていた低音の不足を補ってみたがどうか。あと自作の動画出力ツールをちゃんと使ってみた。 ちなみにひとつ前のバージョンはこれ。 この低音部を強くして他の音もそれなりに聴こえ…

YMOのカヴァーを2曲ほどアップロード

最近のYoutubeは音もきれいになったので、過去にアップしたものも再度アップし直すことにした。そのままアップするのではなく昔から気になっているところを直したりもしている。 これはAodixで作ったテクノポリスのカヴァー。Aodixは一番理想的でこれが進化…

Windows7x64でAodixが動いた!ついでにBuzzも試す。

Aodixが64bit版で動くのかなと思って試してみたら、動いた!ASIOって64bit環境ではどうなるか心配だったのだけれど問題ないようだ。ていうかE-Mu0404のβドライバがきちんと対応しているからかな。 Aodixは自分の理想に一番近いアプリなのだけど、すこしBugと…

YMO - QueならぬCUE(9)

未完成ながらYouTubeにアップ。 完成度は50%位で歌は入っていない。 歌入れはあと半年位かかりそうな感じなのでとりあえずアップしてしまった。

YMO - QueならぬCUE(8)

ようやくクラップ音がいい感じになってきた。そうなってくるとあとのリズムの音が違和感が出てきて、必死になって音色修正をしているところ。 僕のカバー曲は自分のアレンジは入れず、YMOの原曲サウンドに限りなく近づける作りに固執している。特に音色作り…

YMO - QueならぬCUE(7)

色々いじくりすぎて雰囲気が壊れてしまった。リセットしてやり直しだ。 まあベース音だけは完成かな。

YMO - QueならぬCUE(6)

CUEのリズムパートはTR-808+生ドラムで構成されている。バスドラとスネア以外は808だろう。タム・シェーカー・ハイハットはほぼそのままの音だけどクラップとコンガはエフェクトかけまくりの音なのである。 まあでもリズムパートの目処はほぼついた。 クラ…

YMO - QueならぬCUE(5)

YMOのCUEのコピー曲作りを再開。 どのミュージシャンのものもそうなんだろうけど市販の譜面どおり打ち込んでも全然原曲とは違うコードだったりハーモニーが足りなかったりして、結局かなり原曲を聴きこんで音を足さなくてはならなくなる。YMOの曲の場合それ…

YouTubeにアップしなおし

ニコ動にアップしていたものにキャプチャした画像を加え、YouTubeに再度アップした。 キャプチャツールは「BB FlashBack Express 2」を使用した。

YMO - QueならぬCUE(4)

昨日は少しオケを直してみた。 原曲と比べてみるとまだぜんぜん音が違う。

YMO - QueならぬCUE(3)

今回は、オケはAodix、歌はAudacityでやることにした。 今はAodixから出力したデータをオケに歌録りをしているところ。 いやしかし、歌はほんとに難しい。

YMO - QueならぬCUE(2)

QueじゃなくCUEだった。。。。 データ入力は終わり、音作り、仮歌いれをし終わったところ。 音作りはまだまだ時間をかけなければいけない。 歌はさらに厳しいものがある。

YMO - Que(1)

AodixでQueをやることにした。 譜面を見ると、とても簡素な構成で、データ入力は簡単そうだ。 しかし、実際の曲を聴くと、簡素な構成と思えないほど、音が分厚い。 これは大変そうだ。

Technopolis(2)

YouTubeにもアップした。 http://www.youtube.com/watch?v=tOhpsFcDME0

Technopolis(2)

できたのでまずはニコニコ動画にアップした。 http://www.nicovideo.jp/watch/nm7706748

Technopolis

AodixでTechnopolisのコピーを作っている。 イントロの音作りが難しい。

Aodix V4 (24)

Aodix V4を使ってのYMOのコピー曲つくり(Behind The Mask)。 スネアの音は依然として満足した音にならないが、きりがないのでこの辺でニコニコにアップすることにした。 http://www.nicovideo.jp/watch/nm6159023

Aodix V4 (23)

うーんまだスネアの音が決まらない。 難しいなあ。。。。

Aodix V4 (21)

Aodix V4を使ってのYMOのコピー曲つくり(Behind The Mask)。 引き続きスネアの音作りをしている。 がぜんぜんうまくいかないのは1週間前と同じ。 年内に完成できるのであろうか...。 しかしこのAodix、編集機能が貧弱なのがきつい。 具体的にあげると、 ・…

Aodix V4 (20)

Aodixを使用していてBounce時(データエクスポート)頻繁にクラッシュするようになってきた。 曲作りが進むにつれてエフェクトルーティングが複雑になってきてから頻発するような気がする。 後、AodixとSynthEdit製のVSTとはあまり相性がよくないようだ。 保…

Aodix V4 (19)

Aodix V4を使ってのYMOのコピー曲つくり(Behind The Mask)。 引き続きスネアの音作りをしているがぜんぜんうまくいかない。 少し前に近い感じができたかなと思ったのだけど、元曲と聴き比べるとぜんぜん違っていて、エフェクトのチェインからやり直してみ…

Aodix V4 (18)

Aodix V4を使ってのYMOのコピー曲つくり(Behind The Mask)。 引き続きスネアの音作りをしているがぜんぜんうまくいかないなぁ..。

Aodix V4 (17)

Aodix V4を使ってのYMOのコピー曲つくり(Behind The Mask)。 ずーっとスネアの音作りをしているがぜんぜんうまくいかない。

Aodix V4 (16)

Aodix V4を使ってのYMOのコピー曲つくり(Behind The Mask)。 原曲を聴くとスネアにかけていると思われるゲートリバーブのノイズゲートのかかりがゆるいというか、完全に切れていないのでリバーブ音が若干残っている。 そういう風になるフリーのVSTエフェク…

Aodix V4 (15)

Aodix V4を使ってのYMOのコピー曲つくり(Behind The Mask)。 いろいろな部分をいじってはbounce(エクスポート)して、Audacityでインポートしてイコライジングを施し、元曲と聴きくらべの繰り返しをしている。最初にくらべると幾分かましになってきている。…

Aodix V4 (14)

Aodix V4を使ってのYMOのコピー曲つくり(Behind The Mask)。 今週はコード音色つくりに明け暮れてしまい、ほとんど進捗なし。

Aodix V4 (13)

Aodix V4を使ってのYMOのコピー曲つくり(Behind The Mask)。 昨日はコード音色つくりに明け暮れてしまい、ほとんど進捗なし。 音色つくりはほんとに難しく、朝は「いい感じ!」と思っていても夜聞いてみると「うーん...いまいち」とかなったりする。 実際…

Aodix V4 (12)

Aodix V4を使ってのYMOのコピー曲つくり(Behind The Mask)。 悩みに悩んだスネアの音色だが、下記のルーティングでなんとか近い音を出すことができるようになった。 ポイントはフランジャーだ。 まだまだ調整が必要だが。 SE音を入れ忘れていたので、追加…

Aodix V4 (11)

Aodix V4を使ってのYMOのコピー曲つくり(Behind The Mask)。 音色細部の作りこみをしているところ。 一番難しいのはリズム、特にスネア音である。 バスドラはおそらくシンセだろう。これは割りと容易に作れた。 スネアはドラムマシンのスネアをベースに、…

Aodix V4 (10)

Aodix V4を使ってのYMOのコピー曲つくり(Behind The Mask)。 ようやく音色がまとまりつつある。 しかし、むかしのシンセは音が太い。 Synth-1だけでは音が細いと感じる部分には(ベースやコード)Polyblitを使ってみている。 Polyblitは音が太くていいが、…

Aodix V4 (9)

Aodix V4を使ってのYMOのコピー曲つくり(Behind The Mask)だが、 コード音色を今作り直しているところ。

Aodix V4 (8)

Aodix V4を使ってのYMOのコピー曲つくり(Behind The Mask)。 スネアの音作りはとりあえずおいておいて、シーケンスパートの打ち込みを先に済ませ、パートBのコード打ち込み&音色つくりに取り組みはじめているところ。

Aodix V4 (7)

Aodix V4を使ってのYMOのコピー曲つくり(Behind The Mask)。 スネアの音作りで悩み中。 なかなか、あの音に近づけない。

Aodix V4 (6)

とあるVST Pluginをインスタンスに追加し、保存した。 再びファイルを開こうとしたらAodixがクラッシュして読み込めない。 最初から作り直すはめになってしまった。

Aodix V4 (5)

Aodix V4を使ってYMOのコピー曲つくり(Behind The Mask)に着手。 以前Psycleでも作成した時の音色データを再利用&改良して作成したら、簡単にできるかなと思っていたが、ほとんど作り直し。 今はバッキング&リズムの仮音色でのデータ作成が終わって、音…

Aodix V4 (4)

Aodix V4 のフィーチャーについてまとめておく。 (ヘルプのAodix v4 Features Overviewを参考) - trackerライクで、さらに進化したUIを持つパターン・ベースのシーケンサ - パターンは256まで、パターン長の制限はなし - 1パターン中のトラックは256まで -…

Aodix V4 (3)

少しずつ、YMOのコピー曲を作りながら、いろいろな機能を試しているところ。 Aodixは1トラックに同時に複数のノートを記録することができるが、それがシーケンスエディタ上では重なって表示されるため、編集がピアノロール上でしかできないのが痛い。

Aodix V4 (2)

Aodixだが、シーケンスPatternの概念が独特である。 Patternは255種類もてるのだが、実質パターンの行数に制限はないので、1個のパターンで丸々1曲作成してしまうことも可能となっている。 また、TrackerだとPatternを組み合わせて(再生順を決める)曲を構…

Aodix V4

Aodix Tracker V4を少しいじってみることにした。 直接の動機はPsycleでSoundTypoが動作しなくなって、Technopolisのコピー曲データ作成が継続不能になったからなんだけれど、以前からMIDIインポート機能がよさそうなのと、S.F.Trackerでやりたかったことが…