読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

S.F. Page

Programming,Music,etc...

HDDの修復処理は終わり、データのバックアップもほぼ終わった。

HDDの修復処理をHDAT2で行ったあと、CHKDSK /FとCHKDSK /Rを行った。実施するとイベントログに不良ブロックがあると大量に出る。何度繰り返しても出力されるので、おそらく代替セクタを使いきっているのであろうと思う。SMART値の「代替処理された不良セクタ…

壊れたHDDの修復 - HDAT2の修復処理がようやく終わった。

ようやく実行が終わった。5日ほどかかったことになるのかな。 この後、Windows起動時のドライブ修復が走って、無事Windowsが立ち上がった。そしてRobocopyを実行したが、やはり不良ブロックで引っかかってコピー処理が沈黙してしまう。CHKDSK /FかCHKDSK /R…

HDDを修復する。7割に到達。

HDAT2によるHDDの修復もようやく7割を超えた。1日1割のペース。 修復できない不良セクタも増えてきている。代替領域が枯渇してしまったのだろうか。 HDD番長を読むとHDDは非常にデリケートでかつインテリジェントな周辺機器であるということがわかる。内蔵の…

壊れたHDDを修復する。ようやく6割。

ようやく6割を超えた。 今週中に終わるだろうか。

壊れたHDDを修復する。途中経過

ようやく残り半分となった。 結構BADが増えてきたので残りはもっと時間がかかるかもしれない。下手すると2週間くらいは動かしっぱなしになるかも。 思えばこのHDD、半年前くらいからアクセスが遅くなったり、「カラカラ」という音がしていた。異常はそのころ…

壊れたHDDを修復する。HDAT2の実行状況

今朝実行進捗を確認すると37%であった。昨日の21:00時点からすると10GBちょっと進んでいることになる。不良セクタがある部分に差し掛かると処理が異様に遅くなる。これは待つしかないのかなと思う。8時間で10GBのペースだから1日30GB、あと670GBあるから22…

壊れたHDDを修復するーCHKDSKの後再びHDAT2を使う

CHKDSK実行した結果だが端折り気味で終了したようだ。CHKDSKを実行する前からOS上の情報でディスク不良が表示され、再起動を促されるのでそれを試してみたところ、起動時に故障ドライブの修復が開始された。 この修復プロセスは1回目は69%で停滞し、その後放…

HDDが壊れたので修復とバックアップを試みる - HDAT2とかCHKDSKも試す。

壊れたHDDのデータをバックアップすべくrobocopyした。ちなみにRobocopyは以下のコマンドラインオプションを使用している。 robocopy h:\ g:\ /mir /xf .ntvs_analysis.dat *.exp *.vhd *.vmdk *.pdb *.sdf *.suo *.ilk *.vcxproj.* *.obj *.pch *.ipch /np …

HDDが壊れた

昨日起動すると、画面上にディスク障害のエラーが出た。イベントログには下記の記載が。 Windows ディスク診断により、ディスク Hitachi HDS721010CLA332 ATA Device (ボリューム H:\;H:) 上で S.M.A.R.T. 障害が検出されました。このディスクには障害がある…