読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

S.F. Page

Programming,Music,etc...

JSFX

疑似ステレオ効果を得る - REAPERのJSFXでエフェクトを作る(7)

モノラルなシンセ音をステレオ感を感じさせるエフェクトを作ってみた。 少し遅らせた音をLチャンネルはそのまま、Rチャンネルは逆相でミックスすることによってステレオ感を得るというものである。 逆相の音というのは、簡単に言えばサンプルの符号を逆転さ…

移動平均フィルタの周波数特性を視覚化してみた - REAPERのJSFXでエフェクトを作る(6)

JSFXのgfx機能を使って、移動平均フィルタの周波数特性を視覚化してみた。 移動平均のサンプル数を増やすと、カットオフ周波数が下がり、そしてフィルタ特性がより急峻となるのがよくわかる。 しかしJSFXは結構簡単に書けるな。よくできてるわ。。 REAPERは…

移動平均フィルタを作る - REAPERのJSFXでエフェクトを作る(5)

移動平均をとればLPFが作れるというのでやってみた。確かにLPFっぽいな。。 次はJSFXの@gfxを使ってフィルタ特性を視覚化しようかなと思っている。 ソースコード desc:SF:Moving Average slider1:50<0,100,1>Wet (%) slider2:50<0,100,1>Dry (%) slider3:10<…

LPF/HPF/BPFなどのデジタル・フィルタを作る - REAPERのJSFXでエフェクトを作る(4)

今回はデジタル・フィルタを作成してみた。 ソースコード desc:SF:Digital Filter slider1:0<0,4,1{LPF,HPF,BPF,notch,APF> Filter Type slider2:1000<20,20000,1> Cut Off Freq (Hz) slider3:1<1,100,0.1> Q slider4:50<0,100,1>Wet (%) slider5:50<0,100,1…

LR独立型ディレイを作る - REAPERのJSFXでエフェクトを作る(3)

LR独立型ディレイも作ってみた。私は音色に左右の音の広がりを持たせたい場合に使う。左80ms・右60msくらいのディレイを設定してミックスすると音が左右に広がったように感じる。 JSFXコード 前回の記事のコードをベースに、左右独立してディレイタイムを設…

デジタル・ディレイを作る - REAPERのJSFXでエフェクトを作る(2)

ディレイとは ディレイとは、こだまのような効果を与えるエフェクトのことである。実際の効果は以下の動画を参考にされたい。 ディレイの仕組み ディレイを作るのは比較的簡単である。ディレイのためのバッファメモリ(リングバッファ)を用意して、元音と遅…

Gainを作る - REAPERのJSFXでエフェクトを作る(1)

まず最初に作ったのがこれ。ゲイン。 desc:Volume Gain slider1:0<-100,20,0.1>Gain (db) @slider gain = 10 ^ (slider1 / 20); @sample spl0=spl0*gain; spl1=spl1*gain; スライダーは1個。-100db~20dbまで0.1刻みで変化させることができる。gain変数には…

REAPERでのスクリプティング(JSFX)の始め方

REAPERはスクリプティングによって、エフェクトや音源を作ることができる。それをJSFXと呼んでいる。JSFXで使われる言語はEELという言語である。JSFXというからにはJSのサブセットかと思いがちだが、実際はC言語に近い。 REAPERはこのスクリプティングを行う…

Reaperでスクリプティングをやってみたい。

Reaperのスクリプティング機能を使って、音声処理をいろいろやってみたいと思っているんだけど、高校野球ウォッチに忙しく、ほとんどいじれていない。 インターフェースの本を買ってGETした音声処理プログラムを移植したいなぁと思っているんだけどね。あと…

Reaperを勢いで購入し、練習曲としてYMOの「音楽」をカバーする。外部エディタを使用するTipsなど。

表題の通り。7000円くらいという価格に目がくらみ、勢いでレジストしてしまった。。 今YMOの「音楽」をネタに勉強しているところである。これがなかなか慣れなくて大変なのである。ただピアノロールによるステップレコーディングはなかなか快適である。この…