読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

S.F. Page

Programming,Music,etc...

Reaper

アニメーションのパターンを増やしてみた - YMO - RYDEENのカバーをREAPERとelectron+three.jsで作る。

いくつかアニメーションのパターンを用意し、tween.jsで切り替えてみた。 馬のアニメーションやパーティクルの部分はthree.jsのexampleをもとに作っている。 https://threejs.org/examples/#canvas_particles_sprites https://threejs.org/examples/#webgl_m…

波形表示のメッシュを追加してみた。 - REAPERとelectronとffmpegを使ってRYDEENのカバー動画を作る。

動画の地面に波形表示を加えてスクロールさせ、馬が走っているような感じにしてみた。 この動画はCメロの馬の蹄音の部分のイメージな感じがしてきている。 馬がぐるぐる回っている動画を4分も観るのはつらいので、もうちょっと局面に応じて出す動画を工夫し…

馬のメッシュの色を変えてみた。- REAPERとelectronとffmpegを使ってRYDEENのカバー動画を作る。

馬のメッシュの色を変え、若干音の調整を行った。 曲の進行に合わせて動画を出しわけたいし、いろいろな視覚効果を入れたいんだけど、技術とセンスがなく、なかなかすぐにはできない。 今はthree.jsの復習をしているところだ。とはいっても過去ちょっとかじ…

RYDEENの動画をReaperとElectronとffmpegを使って飽きるまで作ろうかなと思う。

今日までのRYDEENの成果は下の動画。electron・three.js使って馬のアニメーションを作って入れてみた。 馬のアニメーションは下記サンプルをもとに、動画ビットマップに出力する部分を追加し、それをffmpegで動画化している。 http://threejs.org/examples/#…

RYDEENのカバーに合わせた動画をelectronかnwで作りたくなってきたな。。

ちょっとはましになったかなと思えたので動画をアップ。 動画化はffmpegを使っていて、今のコマンドラインはこんな感じである。 ffmpeg -i rydeen.wav -filter_complex "[0:a]avectorscope=s=1920x1080:m=0:draw=1:scale=3:zoom=1:rc=2:gc=200:bc=10:rf=1:gf…

トラックダウンとマスタリングは難しい。- RYDEENをREAPERでカバーする -

ミックスダウンとマスタリングで苦しんだ一週間。いまいまの成果はこれ。 各トラックの音量レベルを上げて、それをマスタ側のコンプで無理やり押し込むような感じになってしまっていて、なんか音が奥まったというか平板な感じになってしまっていたのを改め、…

FFMpegのフィルター・グラフを使ってオーディオ・ファイルを動画化する。

REAPERを使ってRYDEENのカバー曲を作っていて、久しぶりにFFMpegを使ってオーディオ・ファイルを動画化してみた。 スペクトル表示の上に、波形表示を重ねてみている。最後の数秒で画面をフェードアウトするのも試みてみた。 コマンドライン以下の通りだ。よ…

YMOの足跡をあらためて辿りながら、RYDEENのカバー(そっくりさん)を作る。

RYDEENのカバーを再びやり始めたのは下のアーカイブサイトの影響が大きい。 hosono archaeology 上のchronologyの1978-1980あたりを熟読していたら、またRYDEENを無性にカバーしたくなったのだ。 RYDEENをスタジオで作っていたときはまだ公的抑圧はなく、結…

YMO - RYDEENのカバーをREAPERで作り直し始めた。

「音楽」のカバーでREAPERに少し慣れてきたので、RYDEENを作り直すことにした。 下の動画は途中経過。 ドラムの音を差し替えてみたが、私の聴覚の限りではかなりオリジナルに近くなった気がしている。ドラムパートだけソロで聴いても似ても似つかない音なの…

疑似ステレオ効果を得る - REAPERのJSFXでエフェクトを作る(7)

モノラルなシンセ音をステレオ感を感じさせるエフェクトを作ってみた。 少し遅らせた音をLチャンネルはそのまま、Rチャンネルは逆相でミックスすることによってステレオ感を得るというものである。 逆相の音というのは、簡単に言えばサンプルの符号を逆転さ…

移動平均フィルタの周波数特性を視覚化してみた - REAPERのJSFXでエフェクトを作る(6)

JSFXのgfx機能を使って、移動平均フィルタの周波数特性を視覚化してみた。 移動平均のサンプル数を増やすと、カットオフ周波数が下がり、そしてフィルタ特性がより急峻となるのがよくわかる。 しかしJSFXは結構簡単に書けるな。よくできてるわ。。 REAPERは…

移動平均フィルタを作る - REAPERのJSFXでエフェクトを作る(5)

移動平均をとればLPFが作れるというのでやってみた。確かにLPFっぽいな。。 次はJSFXの@gfxを使ってフィルタ特性を視覚化しようかなと思っている。 ソースコード desc:SF:Moving Average slider1:50<0,100,1>Wet (%) slider2:50<0,100,1>Dry (%) slider3:10<…

LPF/HPF/BPFなどのデジタル・フィルタを作る - REAPERのJSFXでエフェクトを作る(4)

今回はデジタル・フィルタを作成してみた。 ソースコード desc:SF:Digital Filter slider1:0<0,4,1{LPF,HPF,BPF,notch,APF> Filter Type slider2:1000<20,20000,1> Cut Off Freq (Hz) slider3:1<1,100,0.1> Q slider4:50<0,100,1>Wet (%) slider5:50<0,100,1…

LR独立型ディレイを作る - REAPERのJSFXでエフェクトを作る(3)

LR独立型ディレイも作ってみた。私は音色に左右の音の広がりを持たせたい場合に使う。左80ms・右60msくらいのディレイを設定してミックスすると音が左右に広がったように感じる。 JSFXコード 前回の記事のコードをベースに、左右独立してディレイタイムを設…

デジタル・ディレイを作る - REAPERのJSFXでエフェクトを作る(2)

ディレイとは ディレイとは、こだまのような効果を与えるエフェクトのことである。実際の効果は以下の動画を参考にされたい。 ディレイの仕組み ディレイを作るのは比較的簡単である。ディレイのためのバッファメモリ(リングバッファ)を用意して、元音と遅…

Gainを作る - REAPERのJSFXでエフェクトを作る(1)

まず最初に作ったのがこれ。ゲイン。 desc:Volume Gain slider1:0<-100,20,0.1>Gain (db) @slider gain = 10 ^ (slider1 / 20); @sample spl0=spl0*gain; spl1=spl1*gain; スライダーは1個。-100db~20dbまで0.1刻みで変化させることができる。gain変数には…

REAPERでのスクリプティング(JSFX)の始め方

REAPERはスクリプティングによって、エフェクトや音源を作ることができる。それをJSFXと呼んでいる。JSFXで使われる言語はEELという言語である。JSFXというからにはJSのサブセットかと思いがちだが、実際はC言語に近い。 REAPERはこのスクリプティングを行う…

Reaperでスクリプティングをやってみたい。

Reaperのスクリプティング機能を使って、音声処理をいろいろやってみたいと思っているんだけど、高校野球ウォッチに忙しく、ほとんどいじれていない。 インターフェースの本を買ってGETした音声処理プログラムを移植したいなぁと思っているんだけどね。あと…

Windows 10上でのReaperのデバイス設定と、ボーカル録りでの遅延回避方法。

Reaperのデバイス設定 Reaperのドライバ・ダイアログを見ると、Windowsのオーディオ・ドライバの歴史をみているようで面白い。 Windows 10でどれを選ぶべきかといえばやっぱりWASAPIの排他モードか、ASIOだろう。DirectSoundやWaveoutは発音までのレイテンシ…

ReaperでYMOの「音楽」をカバーする。途中経過。

Reaperに余暇の時間のほとんどを費やしているので、ブログを更新する暇もあまりない。 かなり音を入れたが、まだまだ原曲にはほど遠い出来である。 なんちゅうか、YMOの後期って曲は軽いんだけど、シンセの音色とか、編曲に凝っていたりするので、初期~中期…

Reaperを勢いで購入し、練習曲としてYMOの「音楽」をカバーする。外部エディタを使用するTipsなど。

表題の通り。7000円くらいという価格に目がくらみ、勢いでレジストしてしまった。。 今YMOの「音楽」をネタに勉強しているところである。これがなかなか慣れなくて大変なのである。ただピアノロールによるステップレコーディングはなかなか快適である。この…

YMO - RYDEENをカバー曲を修正することで、またちょっと音楽アプリいじりに対するモチベーションが上がってきている。

うーむ一進一退の感じが濃厚。こう同じ曲をずっと編集し、繰り返し聴いていると、どんどん「あるべき形」からずれていったりする。少し時間をおいて聴きなおすと「なんだこれ?」みたいな感じになることもままあるので、この曲はいったんこれで寝かせること…