読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

S.F. Page

Programming,Music,etc...

コードの変更

以前作ったCore Audio管理クラス群をWindows8に移植し始めた。今のところ、

  • __com_ptrはMicrosoft::WRL::ComPtrに変更
  • MMDeviceによるデバイス列挙はWindows::Devices::Enumerationに変更
  • IAudioClient2のActivateはActivateAudioInterfaceに変更
  • eDataFlowはWindows::Devices::Enumeration::DeviceClassに変更
  • COMのエラーはPlatform::Exception::CreateExceptionで得たPlatform::Exception^を投げるように変更

した程度だ。まあぼちぼちとやっている。

WASAPI管理クラスはWASAPIの設定を保持するクラスである。事前に再生・録音クライアントの情報を集めておいて、UIでサンプリング周波数やフォーマットを指定させ、その状態を保持する。UIとの連携はデータバインドを使いたいところだけど、やっぱりref class+データバインド属性をくっつけないといけないのかな。少し研究するとしよう。