S.F. Page

Programming,Music,etc...

開発環境のセットアップ(2)

今日までに下記のインストールセットアップを行った。
  • 仮想マシンの作成。 8.1のクライアントHyper-Vを使用して仮想サーバーを一台作成。VPSに合わせメモリ1GB、HDD 10GBで作成。

  • CentOS 5.2のインストール。 仮想マシンにVPS環境と同じCentOS 5.2をインストール。インストールするアプリケーションは最低限にとどめておく。

  • パッチ適用(yum -y update)

  • rootのリモートログイン禁止。
  • denyhostsのインストール。 上記2つは「ServersMan@VPS 開通後にやっておくこと」を参考にして設定。

  • ディスクを10GB->50GBに拡張。 拡張方法は「【CentOS】LVMでディスク容量を拡張(VMwareのHDD容量を増やす)」を参考。

  • /sbin/をPATHに追加。 ~/.bashrcにEXPORT PATH=/sbin/:$PATHを追加。

  • httpd設定をVPSよりコピーし起動。

    scp -P (ポート番号) (コピー元ユーザー)@(コピー元ホスト名):(コピー元パス)  (コピー先ユーザー)@(コピー先ホスト名):(コピー先パス)
    
    でコピー。

  • httpdのサービス停止。自動起動の停止。

    service httpd stop
    chkconfig httpd off
    
    
  • 不要なデーモンの停止。 「centos5 不要サービスの停止」でググればコンテンツはいっぱいある。不要なサービスをリストアップし、'''chkconfig (デーモン名) off'''するだけ。

  • VPSよりHTMLコンテンツをSCPで開発環境にコピー。

  • nginxをセットアップ。設定をVPSよりSCPにコピー。 「CentOS5.7にNginxの最新版をyumでインストール」などが参考になるかと。nginxは通常のキャッシュではなくFastCGI cacheを使って構成している。

  • php-fpmのインストール。設定をVPSよりSCPにコピー。

  • MYSQLのインストール。データをVPSよりSCPにコピー。 メモリ節約のためにMYISAMで構成している。

  • iptablesのセットアップ。 port80,8080を通す設定。 /etc/sysconfig/iptablesを編集して設定を追加。i

  • npmのビルドに必要なpython2.7のインストール。 npmをconfigureするにはデフォルトで入っているpython2.4ではだめで、python2.7をインストールする必要がある。

  • node.jsのインストール。 あれ、これどうやって入れたっけ。ダウンロードしてconfigure,make installしたんだっけかな。。

  • npmのインストール。 configureスクリプトがPython2.7以降でないと動かないので注意する。

  • forever,express,scoket.ioなどのnpmモジュールのインストール。 npm install (モジュール名)でインストールするだけ。

  • foreverでnode.jsで書いたスクリプトをデーモン化。 これいまだに自動起動するように設定できないないんだよねぇ。。

これで今まで作ってきたVPSのブログ関係のコンテンツはすべて開発環境で再現することができる。 細かくは漏れているかもしれないがとりあえずこれでよしとしよう。 続いてgitをインストールして、コンテンツをpushしたらそれをpullして公開する環境を作ろうと思う。 さらにWordpressのブログデータを静的HTML化するプログラムを書いて行こうかなと思っている。