S.F. Page

Programming,Music,etc...

音声ファイルから動画ファイルを生成する(30) – スペアナ表示を作る

フーリエ変換周りの勉強は続けつつ、「山岡忠夫 Home」サイトの記事を参考にしつつ、そこからリンクされていたFFTプログラムを利用させていただきスペアナ表示もどきを作ってみた。

ソースコード

出力テスト結果は以下である。

フーリエ変換の理屈はむずかしい。まだ道半ばである。しかしベクトルと内積を理解するとなんとなく概要は把握できる。要するに波形をN次元のベクトルと考え、N次元の正規直交基底との内積を取るとその成分が取り出せるのである。この理解であっているだろうか。

フーリエ変換って数学の知識がある程度ないと理解できない。ベクトルもそうだし、複素数、三角関数、指数関数、オイラーの定理、テイラー展開、マクローリン展開とかとか。。私は数学的知識がまるでないので出てくる用語や定理・定義等を確かめつつ進めるのでどうしたって理解するのには時間がかかるが、でも少しずつ理解していこう!って思って毎日少しずつやっていくと、最初到底理解できない!と思ってもなんとなく理解できてくるから不思議だよね。。でもそれをまた人に説明するにはまた一段階上の理解が必要であるけれども。