読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

S.F. Page

Programming,Music,etc...

10点マルチタッチモニタの購入

マルチタッチのデバッグやアプリを試してみたかったので金のあるうちにと、10点マルチタッチモニタを購入してしまった。買ったのはLGの23ET83V-Wである。 23インチで10点マルチタッチ対応のディスプレイとしてはそこそこ安いのではないかと思う。でも39,000円もしたので23インチモニタとしてはかなり高い。入力はHDMI×2とD-Sub 15ピンで、スピーカーはついていないが、HDMIであればヘッドフォン端子がついているのでそこから音を聞くことができる。HDMIってサウンドインターフェースも兼ねているんですな。Youtubeにメーカーのデモ動画があったので貼っておく。

マルチタッチの感触だが、表面は光沢でつるつるしているものの指をスライドさせようとすると多少の摩擦抵抗があり、途中で引っかかったりする。どうも力加減が難しいのである。なので車用ケイ素ポリマーコーティング剤で拭いた見た。傷予防にもなるしね。ケイ素ポリマーコーティング剤はiPhoneにも塗布しており、適度なすべりで私は気に入っているが これは好みの問題か。ただこのケイ素ポリマーをディスプレイ表面に塗ったりするのはもし故障した場合メーカー保証とかで問題にならないのかとか一抹の不安を抱いているが今のところ問題はない。10点マルチタッチというのはやはりすごくて、上記の動画のピアノアプリを実際に私も使ってみたけど両手でコードが弾けるのは結構すごいと思った。

欠点としてはモニタの角度調整である。25度までしか倒せないのだ。DELLの21.5インチのやつだと60度まで倒せるので、ほぼタブレット的な入力が可能なのである。LGだと厳しい。ここは改良の余地ありだ。

欠点はあるもののソースコードを見ながらデバッグできるデュアルモニタ環境がここに誕生したのであった。ここ1週間でビデオカード・キーボード・モニタとかなりの出費をした。しばらく金欠状態が続く私なのであった。

.