S.F. Page

Programming,Music,etc...

YMO - RydeenをBuzzでカバーする

すごいカバー曲を発見

おとといRydeenのカバー曲ですごいのを見つけた。これはReasonのみで作られたものである。聴いていたければそのすごさはわかると思う。

ドラムだけはちょっと違うと思うけどその他の音色・フレーズともすごく原曲に似ていると思った。特に似ていると思ったのはベース音だ。Rydeenのベース音は重い感じの音でアナログでないと厳しいかなと思ってあんまり自分では突き詰めていないせいか、私のカバーでは「何か違う」感じがするがこの曲ではそのベース音が再現出来ている。Rydeenの重厚さはやっぱりベース音が醸し出しているのだ。こういうRydeenの原曲を忠実にカバーするものでは今まで聴いた中で一番の出来ではないかなと思った。

それと「なるほど。あのベース音はソフトシンセでも再現できるのだな。」とも思った。

カバー曲をいじる

そういうわけでさっそく自分のカバー曲にその「Rydeenらしさ」を取り入れるためにBuzzを立ち上げた。私は17歳くらいからYMOのカバーを始めてもう30年近くなるけれども、音楽的な知識レベルはまったくと言っていいほど上がっていない。いまだにコードもわからないし、もちろん演奏もできない。PCにYMOのカバー曲をちまちま打ち込んで「組立てる」のが趣味なのだ。カバー曲つくりで十分満足していて自作曲とかを作りたいとも思わないので、一向に能力は上がらないのだ。Buzzを使っているのもこのような「ちまちま」した入力をするの比較的向いているからである。本格的なDAWのソフトなどは多機能で複雑すぎるのでわたしには向いていない。

それはさておき加工前のバージョンはこれである。

このバージョンはコメントでコードの誤りを教えてもらい直したバージョンである。この部分ちょっと違和感があったのだが何が悪いのかわからないでいた。 30年もやっていていまだにコードの誤りに自分で気づかないというレベルで、はずかしいことこの上ない。一つ前のバージョンを聴くと今では違和感ありまくりである。

このカバー曲は成果があるごとにアップロードしている。最初のバージョンからプレイリストに保存している。


BuzzでYMO - Rydeenをカバーする - YouTube

でベース音を作り直したバージョンは下記である。

ベース音はデチューンをかけ、イコライザで低音域を持ち上げてみた。バランスをとるためにコードの音色もかなりいじった。いぜんよりはましになったかなもしれないが、なんか違うな。コードももうちょっと低音の成分が多いと思うんだよね。コードの構成音もおかしいのかもしれない。

あとAメロのリードの音色も全然違うね。似てないこともないけどもオクターブ高いような気もするし。この音色もうまくつくれないんだよね。。今後の課題である。