読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

S.F. Page

Programming,Music,etc...

JSON-LDベースのブログシステムを考える

JSON-LD ブログ HTML5

JSON-LDをデータ・フォーマットとしてブログシステムを作ろうと考えているが、なかなかうまくアイデアがまとまらない。 ちょっと整理するために実装したい機能や環境や仕様を無秩序に列挙してみる。

  • 静的ブログシステムである。
  • nw.jsかio.jsをベースに作る。
  • 設定・投稿用のGUIはちゃんと作れればいいな。できれば。
  • MT形式をコンバートして取り込めるようにする。
  • github pagesにデータをアップロードできるようにする。アップロード周りはhub pressを参考にする。
  • サイトマップを自動生成する。
  • JSON-LDを埋め込んだHTMLテキストそのものをデータファイルとする。
  • 記事はMarkdownもしくはHTMLで書く。
  • DBをデータストアとして用いたくない。

今のところこんな感じだ。

いまのいまはJSON-LDでブログ記事のデータを格納する方法について思案している。アイデアとしては

  1. JSON-LD形式でブログデータをHTML内に埋め込んでおく。
  2. HTMLのレンダリングは実行時にJSON-LDデータに基づいて行う。
  3. HTMLファイルは装飾のためのデータを持たない。

である。

今の今の悩みは、ブログコンテンツ本体のJSON-LDデータ化である。

ブログデータというのは日付や作者やタイトルとコンテンツ本体でできている。このコンテンツ本体というのは通常HTMLで書かれている。そのためJSON-LDをHTML中に埋め込んだ場合、JSON-LDデータの部分が先にHTMLとして解釈され、おかしなことになってしまうのではないだろうか。と思ったが実際試してみると問題なかった。でも裏付けがほしいので調べてみることする。

それとそのコンテンツ中にインラインで埋め込まれたリンク・データを表現するにはどうすればいいのだろうか。これもちょっと難しいなと感じている。やはりRDFa Liteとかを併用するしかないのだろうか。その格納するデータ・HTML内のリンク・データもキチンとGoogle検索エンジンは認識してくれるのだろうか。一応articleBodyとかschema.orgの語彙でプロパティを設定するから、「これは記事本体ですよ」ということをGoogleさんには伝えることができると思うけど、その中身のリンク・データまで把握してくれるのか。これもやってみるしかないかな。