読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

S.F. Page

Programming,Music,etc...

GitHub APIを少しいじるコードを書く。

HubPressのコードを参考に認証部分を書いてみた。といってもほとんどHubPressと同じコードだが。

github.com

実行サンプル

中身はログイン後、Personal Access Tokenを取得するところまでのコードである。HubPressではこのPersonal Access Tokenを使ってAPI操作を行っているのだ。

今回はgulpとかを使ってタスクを書き、browserifyuglifyを使ってみたりした。browserifyを使うと確かにnode.jsみたく書いたコードがブラウザで実行できるね。もちろんローカル・コンピュータでのみ動くようなコードは動かないけども。

UIとの連携はknockout.js、非同期処理はq.jsをそれぞれ使用した。

browserifyで統合したコードはuglifyで圧縮しても1.7M程度あった。まあそんなものなのだろうね。