読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

S.F. Page

Programming,Music,etc...

水木しげるさん逝く

日記

水木しげるさんが今日亡くなったそうだ。

私はゲゲゲの鬼太郎はあまり好きではなかったけど、大人になって戦記物の漫画「総員玉砕せよ!」を読み、それがきっかけで水木しげるさんが兵隊として過酷なニューギニア戦線にいたこと、そして片腕をなくしたことを知った。水木しげるさんの漫画は背景が精緻な点描で描かれていて、人物描写とのギャップが激しいところがとても好きだった。

この本と小松 真一さんの「虜人日記」という本は戦場における日常を知るという意味で非常に価値のあるものだと思う。

水木しげるさんの戦場にいたころの話は、NHKの「戦争証言アーカイブス」で観ることができる。

cgi2.nhk.or.jp

戦争の生き証人と呼べる方々が次々に亡くなっていっている。おそらく戦争をリアルに知る人はここ10年ほどでいなくなってしまうだろう。 そうなったときに日本はどうなるのだろうかとちょっと不安になる。