S.F. Page

Programming,Music,etc...

Client Hyper-VにCentOSを入れる

悩んでいたが、結局開発環境としてServersMan VPSと同じ環境をローカルマシンに作ることにした。 最初Virtual Boxで仮想マシンを作ろうとしたが、どうも過去にHyper-Vの利用にチェックを入れていたらしい。バッティングして動作しなかった。なのでHyper-Vで仮想マシンを作ることにした。メモリ1GB・HDD10GBという環境を作った。メモリは動的メモリを使用し起動メモリを512MBにしている。 ただ今のVPSはハードディスクが50GBに拡張されていたのを忘れていた。ので仮想ディスクのサイズを変更しこのページを参考にディスク拡張を行った。拡張後 yum update -yをしておいた。 これをベースにVPSと同じ環境を構築していくことにする。本当は仮想ディスクごとコピーできれば一番よいのだけれどもね。。