S.F. Page

Programming,Music,etc...

GitHub Pagesをはじめる

WebMIDIを使いシーケンサーを作りはじめたが、ちょっと横道にそれてしまった。シーケンサーを作りそれをテストする環境はWebMatrix 3で行っていて、これはまあこれでいい。それでできたコンテンツをVPSにアップしているのだが、Win SCPを使ってコピーしたり、コピー後パーミッションを調整したりするのが煩わしいなと思っていた。ソースコードはGitHubで管理しているのだがここでも静的HTMLページが作れること知り、こちら側に成果物をアップするようにすると楽になるということでいろいろ試行錯誤していた。結果ユーザーページ用のレポジトリを作り、そこにコンテンツを作るようにすることにした。コミット・プッシュするだけでコンテンツはアップされるし、ソースコードも同時に公開できるのでこれは便利だ。下手するとブログCMSよりも楽かもしれない。で作ってみたのが下記のページ。時間かけた割にはたいしたことない出来ですな。。

https://sfpgmr.github.io/

試行錯誤はGitHub Pages自体よりもBootstrapをいじってページを作る時間の方が長くかかってしまった。レスポンシブとかいろいろ考えることが増えたのでBootstrapというフレームワークを使ったとしても労力は昔(10年前)の比ではなくなっている。それだけ表現できる能力も増しているわけだが同時に敷居も高くなっているということだ。