S.F. Page

Programming,Music,etc...

MVVMパターンの勉強

MVVMパターンのドキュメントを読んで重要なものをメモしとこう。下記がどの程度WinRT+XAMLで使えるのかわからないが。

  • MVVMはXAML系のために生まれたMVC系パターンである。
  • XAML系ライブラリでアプリを作ると自然とMVVMパターンとなるように制約が設けられている。制約をきちんと把握しておく。
  • XAMLでLook&Feelのレイアウトする。コードでレイアウトしない。
  • 状態で「Look&Feel」が変化するものもすべてXAMLで記述する。そのようなものはすべてXAMLで記述できる。
  • Model・View・ViewModelは疎結合を保つようにデザインする。相互依存は避ける。相互依存を避ける手段としてはデータバインド,interface,observer,command,behavior,messengerなどがある。
  • XAMLではViewの状態管理をする必要がある。状態管理はViewModelで行う。
  • Viewの状態管理だけに必要なデータはModelには持たせないようにする。