S.F. Page

Programming,Music,etc...

Native Client - XMPlayer (11)

昨日の続き。とりあえずC++からレスポンスヘッダ文字列を渡してJavaScript側で受け取り、正規表現による文字列マッチをJavaScriptで書いてテストしたらちゃんとサイズを取得できた。続いて文字列マッチ部分→数字変換をC++側に持ってこようとしている。どうせBoost.Xpressiveを使うのなら静的でしょ!ということでsregex::compileを使わない方法(つまりregexでなくspiritっぽい書き方)でやろうとしているがさっぱりわからないのでドキュメントを読むことにする。

http://alpha.sourceforge.jp/devel/boost.xpressive_ja_1_45_0.pdf

Boostのせいではないが、このNaClモジュールの大きさはどうしたものか(1MBちょっとある)。できることに対してバイナリが大きすぎる気がする。naclstripを使っても全然小さくならんし。ライブラリを静的リンクしている以上仕方ないのかな。