読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

S.F. Page

Programming,Music,etc...

Native Client - XMPlayer (6)

Web NaCl XM Player JavaScript

ファイルロードの進捗状況をプログレスバーで表示したり、演奏位置を表示したりしようとしているところ。

Native Clientはローカルファイルを読むことはできないけれど、サーバのファイルはpp::URLLoaderで読み込むことができる。geturlサンプルはこれを使った例である。その中にあるGetURLHandlerクラスはHTTPのGETでURL指定したファイルをURLLoaderで読み込み、読み込んだ結果をJavsScriptにレポートする。このクラスに今改造を加えているところである。

  • 処理イベントをJavaScriptに送信できるようにする。(オープン時、読み込み中、読み込み終了時)。
  • イベント処理とログ表示コードを分離する。
  • HTTPステータスコードをチェックして400以上はエラーにする処理を加える。
  • ファイルロードを中止するメソッドの追加。
  • 進捗データを取得するメソッドを追加する。

これが終わったらJavaScript側にプログレスバーを加えてファイルのロード状況を「見える化」する。