読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

S.F. Page

Programming,Music,etc...

nsx-39を買ってしまった。。

ハードウェア ポケミク

下の動画で欲しくなり「歌うキーボード ポケット・ミク (大人の科学マガジン特別編集) 」を購入。

そういうわけで我が家の音源にnsx-39が加わったのである。記念に写真を。。Roland SC88ProとTASCAM US-144MK2 との3ショットである。Roland SC88Proは今でも我が家で現役です!!といいたいところだが去年買ってほとんど使用していない。。

私は初音ミクとかボーカロイド系には興味はほとんどないのだけれども、内蔵しているチップがYAMAHAのnsx-1で、しかもGM音源+XGエフェクトで64ポリとくればもう買うしかないでしょ!!ということで近くの本屋に行ったが売っていない。。仕方がないので自転車で近くの紀伊國屋書店まで買いに走ったのである。あったにはあったがこのパッケージを手に取るには50前の親父にはハードルが高かった。。ちょっと1分ほど躊躇してしまった。さらにレジという難関を越えるのも大変だった。大変恥ずかしい思いをしてしまった。。アマゾンで買えばよかったかな。。

PCにUSB接続すれば電池いらずだけれども、ケーブルはついていないので別途購入しなくてはいけない。私は早速USBで繋いでDOMINOで鳴らしてみると鳴るほどMIDI音源として使えるではないか。MIDIの1CHがボーカロイドで2-16CHで楽器音が鳴るようになっている。楽器音も5,000円程度の音源とは思えないしっかりした音が出るのはDEMO:CC通りである。 音声はプリセットのほか、エクスクルーシブで送れば任意の言葉を喋らせることも可能だ。まだやってみていないけども。このnsx-39、さらにはMIDI IN機器としても使用できる。ノートナンバーは固定でピッチベンドデータが送られてくるようである。

カーボン・キーボードだがこれも面白いが私のマシンは音程がおかしくキャリブレーションが必要であった。キャリブレーションはボリュームキーを両方押して「O」キーを押す。そうするとLEDが点滅するのでカーボン・キーボードの鍵盤を端から端までタッチしていくとLED点滅が点灯となる。これで調整OKである。

nsx-39に内蔵の音源チップ「nsx-1」はReal Acoustic Soundという生楽器のモデリング音源機能もあるようだ

が、これはeVocaloidの機能と排他のようで、チップの発注時に選択するようでソフトウェアであとからコントロールすることはできないらしい。残念。。まあでもこの音源なんとなく隠しエクスクルーシブ的な機能もありそうだししばらくはいじってみようかなと思っている。