読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

S.F. Page

Programming,Music,etc...

PsycleWTL:XMSampler

Psycle WTL Psycle アプリ・ライブラリ・言語 Windows Audio Tracker
エフェクトコマンドの実装についてはめどがついてきました。
相変わらず歩みが遅いですが...。

次はインストルメント部分をどうするかです。
現状Psycleのインストルメントですと、

・エンベロープのステップはADSR固定

これはMPTのものをそのままもってくればいいかな...。
というか何の機能でもそうですが、内部的にPsycleとMPTでは違いがあるのでそのまま持ってくることはできませんが...。ちょっと骨が折れるかもしれませんね。

・パンニングエンベロープはない
これもInstrumentの機能として追加しようかなと思います。

上記機能を追加すると現状のローダをすべて修正する必要が出てきますのでヘビーですね。